• 明丸 節子Setsuko Akimaru

  • MESSAGE

    PRINCIPLE
    自然と人への慈しみに拠って立ち、
    まなざしは辛辣に、語り口はあたたかくやわらかに。
    広告であっても言葉の中に精一杯の誠実を込めること。
    時代の流れの中で言葉の変化には柔軟でありたいが、
    一方で、美しい言葉と表現は守り続けたい。

    BACKYARD
    field:政治/自然/街・住まい/社会福祉
    specialty:インタビュー・対談・座談会

  • PROFILE

    海部郡に生まれ、徳島市に育つ。
    徳島県立城南高校から同志社大学文学部へ。
    卒業後、大阪にて広告代理店にコピーライターとして勤務。
    シャープ、グンゼ、ニッセイ、高島屋、ホンマゴルフ、クボタ、南都銀行などの広告・販促を手がける。東京にてフリーランスで、セイコー、小田急百貨店、ツムラなど。
    1996年徳島へ拠点を移し、以来、フリーランスで活動。

  • WORKS & AWARDS
    • 企業・団体・行政・教育機関などのパンフレット、広報誌、新聞・雑誌などの広告、HP

    • 選挙ツール、スピーチ原稿、ナレーション原稿、インタビュー原稿

    • CI企画におけるコンセプトづくりやネーミング

    • 自伝本、社史、記念誌 などの企画構成コピーライト

  • 一般社団法人 徳島県建設業協会 イメージアップ広告

    • 2000年から続く、建設業界のイメージアップのための広告です。ポスターに始まり、雑誌広告を経て、2009年から新聞の15段全面広告で毎年、年頭に発信しています。中山間部における公共事業の意義や建設業が地域に果たす役割、ICT技術の活用の進展などを折々のコンセプトとしてきました。2019年・2020年は被災地での役割にスポットを当てました。写真と言葉が響き合う3作です。

      プランニング/コピーライティング:明丸節子 アートディレクション:株式会社オリジナル 写真:村山嘉昭(2020・2019) 中野晃治(2011) クライアント:一般社団法人徳島県建設業協会
  • websiteあれこれ

    • 企業のホームページです。webデザイナーの作成したサイトマップに沿って、クライアントを取材し、専門性の高い内容の場合は勉強しながら原稿を作ります。トップの言葉、事業内容の紹介、採用情報などで構成されます。特に近年、採用ページに力を入れるクライアントが多く、人へのインタビューが多くなる傾向にあります。お話を聞いてまとめるのは楽しいです。

      コピーライティング:明丸節子 アートデレクション/プログラミング:近藤哲朗(近藤デザイン事務所) クライアント:枡富歯科医院・長生堂製薬株式会社・株式会社TERAZAWA・はり灸・整体・トレーニングSora・有限会社長尾トレーニング店
  • 大谷焼パンフレット

    • 大谷焼の総合パンフレットと、5つの窯元のそれぞれのパンフレットです。見本市などで渡せるように、また作家さんそれぞれが単体でも使えるように、分冊タイプです。作家さんたちの個性と、その個性が創るそれぞれの作品の魅力が伝わるよう、じっくりと取材して書きました。

      コピーライティング:明丸節子(本誌p.4~5除く) 企画/アートデレクション:株式会社鳴門広告社  写真:小川直樹(小川直樹写真事務所) クライアント:大谷焼陶業協会
  • 冨士ファニチア株式会社 60周年記念誌

    • 自伝本や記念誌も多く手がけていますが、その中で、もっとも最近の仕事、冨士ファニチュア様の60周年記念誌です。社長・副社長対談、会長と前社長へのインタビュー、年代別の社員の皆さんの対談を担当しました。インタビューや対談の仕事は好きですし、得意(のつもり・・・)なので、楽しく書かせていただきました。

      コピーライティング:明丸節子(対談・インタビュー・座談会) 企画/制作:株式会社松下印刷 クライアント:冨士ファニチア株式会社
  • 健祥会グループ 広報ツール

    • 医療・介護、教育・保育の多くの施設を運営する健祥会グループ様の広報ツールあれこれです。web サイト、各種パンフレット、新聞広告など、様々なツールを担当。ご紹介するのは、会社案内、採用案内、新聞広告、施設パンフレット、広報誌です。

      プランニング/コピーライティング:明丸節子 デザイン:健祥会グループ広報室 ロゴマーク/イラスト:如月舎 クライアント:健祥会グループ