• MESSAGE

    デザインには人を動かす力があります。
    綺麗なポスターを見て「ここに行ってみよう」とか、美味しそうなパッケージを見て手にとってみたり、ロゴが企業や店舗のイメージとなりコンタクトをとるきっかけになったり、プラカードを見て選挙に行こうと思ったり、社会の様々な問題について改めて考える機会になったり。デザインで人と人が繋がり、昨日よりも少し社会が良くなっていたら…。そんなことを考えながら日々デザインに取り組んでいます。伝えたいことの本質をとらえカタチに出来るよう、クライアントと一緒に考えながら、より良いデザインを生み出していきたいなと思います。

  • PROFILE

    1977年徳島県生まれ。徳島のデザイン会社勤務後、2006年に近藤デザイン事務所を設立。企業や店舗のブランディングのほか、webサイトの制作・更新・保守のお手伝いもしています。また、各種イベントのポスター展、デザインを通した震災復興支援チャリティなどの制作にも積極的に取り組んでいます。
    JAGDA(公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会)会員

  • WORKS & AWARDS
    • 2009年 カラーユニバーサルデザイン野外ポスター展

    • 2009年 徳島県立近代美術館デザイン・プロジェクト ピカソ de フェスタ 2009

    • 2011年 キズナ ~Pray for JAPAN~ 徳島県立近代美術館

    • 2010年 ジャパンブルー野外ポスター展

    • 2012年 スマイル展

    • 2013年 JAGDA徳島ポスター展「ファイト!」

    • 2014年 JAGDAやさしいハンカチ展 Part3「被災地からのことばのハンカチ展」

    • 2014年 Tokushima Appeals[観光ポスター展]

    • 2016年 日本タイポグラフィ年鑑2016 入選

    • 2016年 デザインノートNo.70 掲載

    • 2017年 徳島中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー 講話

    • 2018年 JAGDAつながりの展覧会 Part1 マスキングテープ

    • 2019年 JAGDA徳島「平成マイベストデザイン展」

    • 2019年 日本タイポグラフィ年鑑2019 入選

  • G20 消費者政策国際会合 広報ツール

    • 徳島市で開催された「G20 消費者政策国際会合」の広報ツール(ポスター、フライヤー、空港タペストリなど)

      アートディレクター/デザイナー:近藤哲朗 コピーライター:田中裕一(かたちラボ) カメラマン:茶谷拓至 クライアント:徳島県
  • ひだか和紙VI

    • 世界一薄いといわれる土佐典具帖紙を製造する企業のVI。シンボルは日本タイポグラフィ年鑑2016入選。

      アートディレクター/デザイナー:近藤哲朗 カメラマン:茶谷拓至 クライアント:ひだか和紙有限会社
  • 徳島県立中央病院VI

    • 新病院の開院を機にシンボルマークを制作。その後、封筒・レターヘッドや、ホスピタルカーのラッピングデザインも制作。

      アートディレクター/デザイナー:近藤哲朗 カメラマン:茶谷拓至 クライアント:徳島県立中央病院
  • アートの日 [幼稚園・保育園・こども園と 美術館の連携事業] webサイト

    • 美術館と保育園・幼稚園が連携し子どもたちにアートの楽しさを届ける取り組みを紹介するwebサイト

      デザイナー/プログラマー:近藤哲朗 カメラマン:礒田尚樹 クライアント:徳島県立近代美術館 (「徳島の公立美術館と就学前施設との連携事業」実行委員会)
  • L’ATELIER BLANC webサイト

    • フレンチレストランのwebサイト。シンボル、ショップカード、メニュー、店舗サインなども制作。

      デザイナー/プログラマー:近藤哲朗  カメラマン:茶谷拓至 クライアント:L’ATELIER BLANC