• しらもも さとみSatomi Shiramomo

    キノネ graphic design

  • MESSAGE

    「根っこがしっかりしていないと、木の幹や枝は大きく育たない。
    どんなに樹形がきれいでも根っこが弱かったら枯れてしまう。」
    これは農業をしている父の言葉です。その言葉からキノネと名付けました。キノネ graphic designは、根っこ(芯)の部分をたいせつに、そこから大きく枝葉を伸ばすお手伝いができるところでありたいと思います。

  • PROFILE

    1987年生まれ、神山町出身。
    宝塚造形芸術大学産業デザイン学科卒業。広告やビジュアルデザイン、
    写真などの基礎を学んだ後に広告業界などで約6年間、グラフィックデザインや企画、媒体の立上げ、イベント企画、広報などの業務を経験してきました。2018年よりフリーランス。主にグラフィックデザイン、イベント企画、企業や団体さまの広報などをおこなっています。

  • WORKS & AWARDS
    • キノネ graphic designをはじめる

    • 高知県黒潮町 砂浜美術館 第30回Tシャツアート展 砂浜大賞受賞「山田水道Ⓑ」

  • 有限会社山田水道 VI

    • 空から雨がふって、山肌をぬい、川ができる…わたしたちの生活になくてはならない水を届けてくれる水道屋 有限会社山田水道さん。「コップ一杯の水をつくる」そんなイメージをロゴマークにしました。また、仕事に真面目、職人気質な頼りになる存在の専務さんをモデルに、水のトラブルで困った時はいつでもどこにでもかけつけてくれる北島町のスーパーヒーロー「やまだマン」というキャラクターをつくり、VIに展開しました。

      グラフィックデザイン:キノネ graphic design クライアント:有限会社山田水道
  • 西部木工 アルチザン VI

    • 阿南市那賀川町の西部木工さんの木工技術と那賀川流域の森林資源を素材にインテリアファニチャーを提供する自社商品ブランド「ARTISAN」。アルチザンの頭文字「A」や杉の樹形、那賀川流域の山々(職人技術で山の頂点を目指すという意味も含む)をモチーフに、徳島の藍をブランドカラーに、ロゴマークを作成しました。商品にプリントすることも想定して、シンプルで無駄のないロゴマークを目指しました。

      グラフィックデザイン:キノネ graphic design カメラマン:米津 光 ディレクター/クライアント:シコクサブロー合同会社
  • 興建産業有限会社 VI

    • 代替わりで女性が経営することとなった不動産会社のVI。社名の頭文字「K」と「家」をモチーフに、下から上へグラデーションのように移り変わる様子や、やわらかく快適なイメージを目指し、ロゴマーク・名刺をつくりました。

      グラフィックデザイン:キノネ graphic design クライアント:興建産業有限会社
  • さくらや徳島北店 マグネット・名刺

    • 幼稚園~高校までの学生服を取扱う学生服専門リユースショップさくらや徳島北店さん。買い取った制服はていねいにクリーニング・補修をされる、親心全開であたたかいお店の雰囲気を大切に…ノベルティのマグネットシートと名刺を提案させていただきました。卒業・入学の時期に咲く「さくら」の花びら(ハート型)をモチーフに、やさしい色合いで、家の冷蔵庫に貼ってもインテリアの邪魔にならないデザインを目指しました。

      グラフィックデザイン:キノネ graphic design クライアント:さくらや徳島北店
  • 阿波ふうど繁盛店 パンフレット

    • 徳島県産食材の料理や徳島の郷土料理・ソウルフードを提供する飲食店「阿波ふうど繁盛店」を巡る「#阿波ふうど女子旅」をテーマにしたパンフレット。阿波ふうどを料理写真や食材イラストで紹介。旅を通してみつけた「にっこり、おいしい、たのしい」をインスタグラムなどでシェアしたくなるようなイメージを目指しました。

      グラフィックデザイン:キノネ graphic design ディレクター/カメラマン:株式会社えんがわ クライアント:徳島県